HOME » 健康に欠かせない非必須アミノ酸の種類 » 疲労回復に最適なアミノ酸

疲労回復に最適なアミノ酸

アスパラギンとは

アスパラガスから発見されたアスパラギンはアミノ酸の一種であり、アスパラガスだけでなく肉類などにも含まれています。

尿の合成を促進させてくれる効果があり、体内のアンモニアを体外に排出することが可能です。体内のクエン酸回路にアスパラギンを加えることで、乳酸の生成を抑制することで疲労回復を促すことができます。

筋肉や脳組織を構成するためのたんぱく質を作り出す際にも使われるため、健康的な身体を維持するには欠かせない成分ともいえます。

アスパラギンが生成されなくなってしまうとアンモニアの処理が行なわれなくなり、血中のアンモニア濃度が高くなります。中核神経系に強い悪影響を与えてしまうので、日常生活を過ごす際は規則正しい食生活を行なってアスパラギンをしっかり摂取できるように対応しましょう。

1806年にフランスの科学者であるL・N・ボグランとP・J・ロビゲによって発見されたアスパラギンは、最初に発見されたアミノ酸でもあります。

またアスパラギンを加熱分解すると、アスパラギン酸と呼ばれる成分が生成することが可能です。この二つの成分は名前がよく似ていますが、全く別の成分になります。アスパラガスから摂取することができますが、豆類やサトウキビといった食品からも摂取可能です。

アスパラギン酸の効果

アスパラギン酸の持つ効果はエネルギー代謝を向上させ、カリウムやカルシウムなどのミネラルを体中に運ぶことです。たんぱく質の合成材料として使われる場合もあり、疲労回復やスタミナ増強にとても役立っています。

また利尿作用も持っているので食事から摂取することにより、身体の中に存在する毒素を取り除くことが可能です。

アスパラギンを多く含む食品・レシピ

アスパラギンが含まれている食材は大豆や牛乳、じゃがいもなどです。その中でもアスパラガスは特に保有量が多く、手軽にアスパラギンを摂取したい方に最適な食材といえます。こうした材料を使う際は、なるべく複数の食材を組み合わせて料理を作るのが最適です。

肉じゃがは野菜と肉類のバランスが良く、アスパラガスなどを新しくプラスすることでアスパラギンの摂取量を増やすことができます。アスパラガスとエビを使ったスープは気軽に食べられるため、朝食だけでなく夕食にも最適です。

ネット上に存在するレシピサイトには、こういった料理が数多く紹介されています。アスパラギンを効率良く摂取できる料理が知りたい場合は、一度レシピサイトで検索を行なってみましょう。

アスパラギンの豆知識

近年では研究が進むにつれて、アスパラギンの新しい効果が発見されるようになってきました。

血糖値が高いラットにアスパラギンとアスパラギン酸を摂取させたところ、筋肉のグリコーゲン濃度がアップしました。別の実験ではインスリン感受性の低下が抑制されたという結果が出ています。つまりアスパラギンとアスパラギン酸は摂取することで、体内のグルコース利用を高めつつインスリンの感受性を維持することができるということです。

また激しい運動をラットに行なわせる際にアスパラギンとアスパラギン酸を投与する実験では、運動疲労によるグリコーゲンの分解が抑えられたと結果が報告されています。この実験結果から激しい運動によって生じた疲労は、アスパラギンやアスパラギン酸によって解消できるといえます。

アスパラギンを活用して効果的に身体を鍛える

アスパラギンは体力強化や疲労回復にとても有効な成分であるため、身体を鍛える時や疲れた体を癒す時にとても有効です。しかしただ運動を行なうだけでは、効率良く身体を鍛えていくことはできません。

アスパラギンを摂取しながらから身体を鍛えるには、日常生活に有酸素運動を取り入れるのが最適です。ジョギングや速足、サイクリングといった運動は一定のリズムで運動を続けられるため身体への負担が小さいです。毎日欠かさずにトレーニングを実践していれば、順調に身体を強化することができます。逆に運動量が多いトレーニングや無理なトレーニングを行なうと、身体に大きな負担がかかってしまう可能性が高いです。

まずは一日一時間を目安に有酸素運動を実施し、健康的な身体を維持できるように対応することが大切です。運動を行なうのに慣れている方は運動時間やトレーニングレベルを調整し、自分が気軽に続けられる運動メニューを探してみると良いでしょう。

もっと筋肉をレベルアップさせていきたい場合は、インターバルトレーニングも活用してみてはどうでしょうか。インターバルトレーニングは運動スピードをアップさせるのにとても有効です。心拍を上げる時は一分あたりの心拍数を160から180程に保ち、不完全休息で120から130まで心拍を下げるのがインターバルトレーニングです。実践する際はこの運動を数セット行ない、徐々に心肺機能を強化していきます。

  • アミノ酸で効果UP美肌作りサプリBEST3
  • アミノ酸で効果UP筋力アップサプリBEST3
  • アミノ酸で効果UPダイエットサプリBEST3
  • アミノ酸で効果UP疲労回復サプリBEST3
  • アミノ酸で効果UP免疫力アップサプリBEST3
 
Pagetop
サプリで効果をプラス メリハリボディはアミノ酸でつくれる