HOME » 健康に欠かせない非必須アミノ酸の種類

健康に欠かせない非必須アミノ酸の種類

非必須アミノ酸

人の身体にとって必要な成分であるアミノ酸には、必須アミノ酸の他に非必須アミノ酸と呼ばれる成分が存在します。非必須アミノ酸は体内で生成することができるアミノ酸であり、必須アミノ酸と違って食事やサプリメントなどを使って体内へと取り込む必要はありません。

しかし身体にストレスや疲れ、疾患などが生じると非必須アミノ酸の生成量は大幅に低下してしまいます。こうなると身体にさまざまな悪影響が生じてしまい、普段通りの日常生活を楽しむことができません。

健康的な生活を維持するためにも、非必須アミノ酸の維持には常に気をつけるようにしましょう。

非必須アミノ酸の種類

非必須アミノ酸にはさまざまな種類があり、それぞれの成分には違った効果が存在しています。その中の一つであるアラニンは肝機能をサポートし、アルコール代謝やグリコーゲン代謝をアップさせるのにとても有効です。アラニンを多く含んでいる食品は主にかつおやまぐろ、イカやホタテなどの海産物になります。

グルタミンは肉類や魚、チーズや大豆などの食品に含まれている成分で疲労回復に役立つ成分です。胃腸の消化吸収を助け、粘膜を増やしてくれるので胃炎や胃潰瘍予防にも最適です。

グルタミン酸はGABAの生成をサポートしてくれる成分であり、最初に発見されたうまみ成分としても知られています。大豆や海藻などの食材で簡単に摂取することができますが、神経を興奮させる作用があるため取りすぎには注意しましょう。

体内に溜まったアンモニアを排出してくれるアルギニンは、血管拡張機能や食欲抑制効果も併せ持っています。牛乳やチョコレート、鶏肉や大豆などを摂取することで補給可能です。

アスパラギン酸はカリウムやマグネシウムの吸収を助ける成分で、アスパラギンは疲労回復や持久力アップに有効な成分です。どちらの成分もアスパラガスから摂取することができます。

乳幼児にとって重要な必須アミノ酸であるシステインは、高い解毒作用や抗酸化作用を持っています。レバーやにんにくなどの食品から摂取でき、メラニン色素の生成や湿疹の予防に最適です。

プロリンはコラーゲンを構想しているアミノ酸の一つで、コラーゲンの修復や肌の保水に必要です。食事から摂取する場合は大豆や牛乳、小麦粉を選択するのが最適です。

グリシンは血中のコレステロールをコントロールし、睡眠促進を図るのに必要な成分です。エビやカニなどの甲殻類に含まれており、イカやホタテなどの食品内にも存在しています。

脳の中に多く存在するセリンは、記憶力を司る脳細胞を活性化させる効果を持っています。セリンを含む食品は大豆やかつおぶし、いくらや高野豆腐などです。

チロシンはアドレナリンやドーパミンといった神経伝達物質の元となる成分であり、代謝バランスの維持やストレス抑制に有効です。チーズや大豆、納豆といった食品を摂取することで体内に取り入れることができます。

このように非必須アミノ酸には11種類の成分が存在しており、一つ一つが身体にとって非常に重要な役割を持っています。健康的な生活を維持するためにも、食事を摂取する際はこうした成分を含む食材を積極的に取り入れていきましょう。

  • アミノ酸で効果UP美肌作りサプリBEST3
  • アミノ酸で効果UP筋力アップサプリBEST3
  • アミノ酸で効果UPダイエットサプリBEST3
  • アミノ酸で効果UP疲労回復サプリBEST3
  • アミノ酸で効果UP免疫力アップサプリBEST3
 
Pagetop
サプリで効果をプラス メリハリボディはアミノ酸でつくれる