HOME » 効果的にアミノ酸を摂取するために » 最近よく聞く「BCAA」って何?

最近よく聞く「BCAA」って何?

BCAAとは、筋肉中に多く含まれる3種類の必須アミノ酸

BCAAは、分岐鎖アミノ酸のことで、Branched Chain Amino Acidの略。バリン、ロイシン、イソロイシンという3種の必須アミノ酸を指しています。

分岐鎖はこの3種に共通の分子構造であり、運動中には分子をつないでいる鎖が分解されてエネルギー源となります。

BCAAは、筋肉を構成する必須アミノ酸の中では最多の約35%を占めますし、食物のタンパク質を構成する必須アミノ酸の中でもBCAAの占める割合は約50%と高い割合を示しています。

私たちの身体、特に筋肉にとって、BCAAは重要な役割を果たしているということです。

筋肉の分解を抑え、疲れにくくなるなど、うれしい4大効果

BCAA効果①:筋肉の分解を抑える

運動中は筋肉のタンパク質が分解されてしまいますが、運動の前にBCAAを補給しておくと、筋肉中で分解・代謝されるBCAAが優先的に分解されてエネルギーとなり、結果的に筋タンパク質の分解が抑制されることになります。

BCAA効果②:乳酸の生成を抑える

補給したBCAAが優先的にエネルギー源として使用されると、体内で糖の分解が抑制されます

その結果、疲労物質である乳酸の生成量が少なくなり、筋肉疲労が防げ、疲労したとしても回復を早めることができます。

BCAA効果③:筋肉の合成を促す

BCAAの一つであるロイシンは、肝臓に働きかけてインスリンの分泌を活発化し、筋肉を形作るタンパク質の合成を促します

運動後に摂取すれば、損傷した筋肉の回復を早めることができます。

BCAA効果④:集中力を持続させる

BCAAの一つであるイソロイシンは、ドーパミンやアドレナリン、ノルアドレナリンといった興奮性の神経伝達物質の材料となり、集中力を高める助けとなります

また、BCAAを摂取すると、中枢性疲労を軽減させることもできると言われています。中枢性疲労とは、すなわち脳の疲労のことで、これは脳内でのセロトニン生成が原因です。

セロトニンを生成させるのはトリプトファンですが、BCAAとトリプトファンは同じ経路を使って脳へ送られるため、血中にBCAAが豊富にあると、トリプトファンが脳へ送られるのを抑制することができるわけです。

BCAAは、特に筋肉量や持久力を求める人たちを強力にサポート

4大効果からわかるとおり、スポーツをしている人たち全般にBCAAは有効ですが、特に筋肉量を増やそうとしている人ランニングなどで持久力が要求される人には強力なサポート役になってくれるでしょう。

即効性の高いBCAAは、スポーツの直前に摂取すると効果的

BCAAの効果は比較的早期に現れ始めますから、まずスポーツをする直前に摂取すると良いでしょう。約30分でBCAAの血中濃度が最大になると言われています。

スポーツの最中にも少量ずつこまめに摂取し、終わった後も早めに補給しておくと、筋肉修復や疲労回復に有効です。 

  • アミノ酸で効果UP美肌作りサプリBEST3
  • アミノ酸で効果UP筋力アップサプリBEST3
  • アミノ酸で効果UPダイエットサプリBEST3
  • アミノ酸で効果UP疲労回復サプリBEST3
  • アミノ酸で効果UP免疫力アップサプリBEST3
 
Pagetop
サプリで効果をプラス メリハリボディはアミノ酸でつくれる