サプリで効果をプラスメリハリボディはアミノ酸でつくれる

おすすめアミノ酸サプリランキング

世の中には、とても多くのアミノ酸サプリがあります。どれも良さそうなので、つい迷ってしまって、そのまま買わずじまい…なんてことはありませんか?

どれを選べばいいのかわからない、そんな声にお応えして、「ダイエット」「美肌」「疲労回復」「筋力アップ」「免疫力アップ」の目的別にアミノ酸サプリを分析しました。

そのなかでも、初回価格が安くてお試ししやすいアミノ酸サプリをピックアップ&ランキング!アミノ酸サプリを探している人は、まずはお試ししてみてくださいね。

No.1

三黒の美酢

初回限定
980円(税抜)
通常価格
2,800円(税抜)
三黒の美酢HPキャプチャ
特徴

黒酢、にんにく、卵黄油をそれぞれ真っ黒になるまでギュッと凝縮した濃厚エキスには、脂肪燃焼、美肌、疲労回復などの機能を持つアミノ酸が豊富に含まれています。

利用者の口コミ
  • 利用者の口コミ飲み続けるうちに代謝が良くなったのか、徐々に体重が減り、約10キロ減のダイエットに成功しました。
  • 利用者の口コミ疲労対策で飲み始めたのですが、今では疲れにくくなるだけでなく、化粧ノリが良くなる効果も!
  • 利用者の口コミ1ヵ月飲み続けたら、体重1キロ減!それに朝起きた時に身体が軽く感じるようになりました。
No.2

アミノベース

初回限定
1,500円(税抜)
通常価格
3,000円(税抜)
アミノベースHPキャプチャ
特徴

筋力に関係の深いBCAAやグルタミンをはじめ、アラニン、アルギニン、ヒスチジン、オルニチンなど10種類のアミノ酸をバランス良く配合。疲労回復や血行促進の働きがあるクエン酸も含まれています。

利用者の口コミ
  • 利用者の口コミ筋力を落とさないためにアミノ酸を摂ることにしました。飲み始めて4ヵ月、今はパワーが湧いています。
  • 利用者の口コミ飲み続けたおかげで、持久力がつき、筋肉疲労が軽くなりました。身体を動かすことが多い人におすすめ!
  • 利用者の口コミクラブ活動の練習後に飲んでいるのですが、筋肉の疲れが軽くなり、身体がラクになった感じがします。
No.3

黒にんにく黒酢

初回限定
2,757円(税抜)
通常価格
3,066円(税抜)
黒にんにく黒酢HPキャプチャ
特徴

約60日間、熟成して発酵させ、ポリフェノールが約10倍となったにんにくを使った黒酢。独特なにんにくのニオイが抑えられ、飲みやすくなっています。

利用者の口コミ
  • 利用者の口コミ風邪を引きやすい子供たち私自身が冷え性ということもあって、購入しました。子供たちは前よりも風邪を引きにくく、手足がポカポカしてきた気がします。
  • 利用者の口コミにんにくとお酢、どちらもニオイがきつくって飲めるかなと心配でした。しかしこのサプリメントは、とても飲みやすかったです。
  • 利用者の口コミ冬になると、眠れなくなるくらいに手足の冷えに悩まされていました。このサプリを飲み始めてからは、少しその症状が軽くなってきました。

アミノ酸の効果

ダイエット

ダイエット

BCAAと呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンは筋肉を構成するアミノ酸であり、筋肉の多い身体は代謝が上がり、脂肪をエネルギーとして燃やしやすくなります。また、プロリンは脂肪分解酵素であるリパーゼの分泌を助け、このプロリンとリジン、アラニン、アルギニンはリパーゼの材料となるアミノ酸でもあります。

美肌づくり

美肌づくり

プロリンやアルギニンは、肌の主成分のコラーゲンを作る原料となり、プロリンはNMF(天然保湿因子)の原料ともなります。アスパラギンやチロシンは、ターンオーバーのサイクルを活性化させる働きがあります。アルギニンやオルニチンは、血流を促し、新陳代謝を上げて、シミ・ソバカスの発生を抑えます。

疲労回復

疲労回復

BCAAのバリン、ロイシン、イソロイシンは、筋肉を増強するとともに、運動によって傷ついた筋肉を修復する働きがあります。また、アルギニンにも筋肉修復の機能があり、グルタミンともども疲労の元なる乳酸を抑制する働きがあります。これらのアミノ酸は運動中は大量消費されるので、こまめに摂取しましょう。

筋力アップ

筋力アップ

BCAAは、筋肉の材料になるとともに、筋肉の成長を促進したり、筋肉分解によりエネルギーとして消費されるのを抑える働きがあります。また、グルタミンにも筋肉増強、疲労回復、乳酸抑制といった機能があります。アミノ酸はプロテインよりも吸収が速いので、特に運動中のこまめな摂取をおすすめします。

免疫力アップ

免疫力アップ

リジンは、外から侵入してくる細菌やウイルスから身体を守る抗体を作ります。また、システイン(シスチン)には白血球(免疫細胞)を活性化させる働きがあり、アルギニンやグルタミンにも免疫機能をアップさせる働きがあります。さらに、解毒や免疫を受け持つ肝臓の機能を向上させるのが、BCAAです。

睡眠

睡眠

グリシンは、深いノンレム催眠への移行を促進する安眠サプリメントです。睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの分泌を促すトリプトファンにも、睡眠改善効果があります。ただし、この2つは別々のタイミングで摂取しないとダメで、同時に摂取すると吸収をジャマし合うので注意が必要です。また、セリンにも睡眠改善効果があります。

集中力アップ

集中力アップ

チロシン、イソロイシン、フェニルアラニン、アルギニン、グルタミンは脳の働きを助けるアミノ酸です。いずれも脳や神経の機能を助け、興奮性の神経伝達物質(ドーパミン・アドレナリン・ノルアドレナリン)の分泌に関与します。集中力アップの他、記憶力向上精神安定ストレス軽減といった効果があります。

アンチエイジング

アンチエイジング

アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促し、老化した細胞の修復や体内の老廃物の除去を助ける働きをします。コラーゲンの主要成分でもありますから、肌のアンチエイジングという意味でも欠かせませんね。また、システインには抗酸化作用がありますし、アスパラギン/アスパラギン酸は新陳代謝を活発にする働きがあります。

効果的にアミノ酸を摂るには?

必須アミノ酸と非必須アミノ酸

人間の身体を作るアミノ酸は、全部で20種類。そのうち、体内では合成できないため食物から摂らなければならないのが9種類の「必須アミノ酸」で、それ以外が「非必須アミノ酸」です。まずはそれぞれのアミノ酸の働きを知りましょう。

最近よく聞く「BCAA」って何?

バリン、ロイシン、イソロイシンという3つの必須アミノ酸を「BCAA」と呼びます。BCAAは、筋肉をはじめ、私たちの身体を作る主要な原料であり、私たちが活動する時のエネルギー源でもあります。その多様な働きが注目されています。

アミノ酸が豊富に含まれている食品

「いかにバランス良くアミノ酸を含んでいるか」の指標としてアミノ酸スコアがよく使われます。アミノ酸スコアで高得点をマークした食材は、肉や魚、卵、牛乳といった動物性の食材が中心ですが、植物性の食材ももちろんあります。

1日の摂取量はどのくらい?

WHOが定めた必須アミノ酸の摂取推奨量というものがあります。これは、一般的な成人を対象にしたものですから、「ダイエットしたい」「筋力をアップしたい」という目的があるなら、特定の機能を持つアミノ酸を多めに摂取しないといけません。

いつ摂るのが効果的なの?

ぜひ空腹時に摂りましょう。食事中や食事直後は、食事に含まれるタンパク質が優先的に消化・吸収されるので非効率です。運動系のアミノ酸なら、運動を始める20〜30分前に摂っておくと効率的に脂肪燃焼できます。疲労回復のために、運動直後も忘れずに

一緒に摂りたい成分

アミノ酸の働きを助けてくれる成分で代表的なのは、ビタミン類です。ビタミンB1が糖質、ビタミンB2が脂質、ビタミンB6がタンパク質から、それぞれエネルギーを作るのを助けます。また、ビタミンCはアミノ酸の美肌づくりに欠かせない成分です。

※免責事項※
当サイト「サプリで効果をプラス メリハリボディはアミノ酸でつくれる」は、
アミノ酸サプリを探し求める女性のために、個人が情報をリサーチしまとめています。
商品の最新価格や情報は、各公式サイトでチェックしてください。

  • アミノ酸で効果UP美肌作りサプリBEST3
  • アミノ酸で効果UP筋力アップサプリBEST3
  • アミノ酸で効果UPダイエットサプリBEST3
  • アミノ酸で効果UP疲労回復サプリBEST3
  • アミノ酸で効果UP免疫力アップサプリBEST3
 
Pagetop
サプリで効果をプラス メリハリボディはアミノ酸でつくれる